不妊 逆子 体質改善 はり きゅう 誠心堂接骨院 – 静岡市葵区一番町、丁寧な治療を心がけています。
  • 054-253-8513
 ホーム  > 誠心堂接骨院とは > 概要
概要
 
概要

産婦人科医師から紹介を受ける鍼灸院

☆静岡市で随一の産婦人科医院から紹介を受ける鍼灸接骨院です☆

◎静岡市内の産婦人科から、2006年より逆子の紹介を受けており、逆子の灸の症例数は1000例を越えています。

 近年の逆子改善率は妊娠週数28週目であれば80%以上、34週目以降の場合は60%程度の方が改善しています。また、帝王切開手術の日程が決まってからでも、特別な疾患や合併症を持っていない限り、逆子の灸は受けられます。

 逆子治療は妊婦への施術となるため、開業している鍼灸師であっても専門的な知識や経験が無ければ安全な治療は出来ないと考えています。当院では院長およびスタッフそれぞれ、定期的に研修や勉強会に参加し、最新の知識をインプットしています。


◎不妊鍼灸もお任せ下さい。

 特に専門知識をようする不妊鍼灸や、婦人科関係の講習や勉強会には積極的に参加して、院長およびスタッフ共々、日々研鑽しております。

 妊娠の確率を少しでも確実にしたいため、産婦人科または不妊専門クリニックへの通院を同時進行でしたいただくようにお願いしています。もし、決まった産婦人科が無い場合は提携している産婦人科医院へ紹介状を発行します。

 当院ではお子様とご一緒での来院もできます。徒歩20秒のところに児童公園がありますので、付き添いのご家族で奥様の治療を待つ時間を楽しく過ごすことが出来ると思います。

 不妊専門の鍼灸院ではスタッフが女性のみで、男性不妊に対応していない場合もありますが、当院では院長が責任もって施術します。男性不妊の治療の場合、熱さの少ないお灸や、痛みの少ない細い針を使っての優しい刺激の鍼灸をしますので、施術後はとてもリラックスして元気になる方が多く好評を得ています。


◎院長は元々外傷系のリハビリが得意だったんです。

 院長は免許とりたての研修時代、静岡市内の整形外科に勤務し、交通事故などによる傷害へのリハビリを多数担当していました。

 交通事故であれば自賠責保険を使った施術を基本としています。今まで多数の患者さんが回復し円満示談しております。まずお電話でも結構ですので、ご相談ください。

スタッフ1
スタッフ1

院長 榎田誠(えのきだまこと)

 子供の頃、体が弱く、小児喘息やアレルギー性鼻炎、視力弱視などで各種の病院に通院する日々を過ごし、その頃から医療に興味を持つようになった。

 静岡市内の高校を卒業後、京都にある明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)へ進み、鍼灸学士、卒業と同時に、はり師・きゅう師の免許を取得した。
その後、昼間は整形外科で働き、夜間は柔道整復師の専門学校へ通う生活を3年続け、柔道整復師の免許取得を取得。

2006年に長女が生まれたのを機に、婦人科治療に力を入れ始めた。
現在では、産婦人科医院から年間50~70件の紹介を貰う婦人科の得意な鍼灸接骨院になった。

2000年 鍼灸師の国家試験免許を取得
2003年 柔道整復師の免許取得
2004年 鍼灸接骨の専門院として誠心堂接骨院を開院
2010年 (社)静岡県鍼灸師会 理事 就任
2014年 明治国際医療大学 修士課程修了
2018年 (公社)静岡県鍼灸師会 中部支部長

スタッフ2
スタッフ2

鍼灸師 深澤香保(ふかさわかほ)

 美容鍼灸の専門スタッフです。
 中学生の時に美容鍼灸のことを知り、鍼灸の世界に興味を持つようになりました。高校で進路を鍼灸専門学校に決め、美容鍼灸を学べる静岡医療学園専門学校に進学し、はり師きゅう師の免許を取得しました。
 私自身が針の痛みに弱いので、患者さんにも痛みを与えない施術を心がけています。

店舗概要

受付時間:午前9時~13時、午後16時~20時

定休日:木曜、日曜、祝日

住所:静岡県静岡市葵区一番町39-3

静鉄バス藁科線、一番町バス停より徒歩1分

電話番号:054-253-8513(予約優先制です)

アクセス

ページの先頭へ